“セフレ以上彼女以下の亭主とのカーセックスを楽しむ人妻”

“37年代人妻の愉快メールアドレス口コミです。男子がいない夜にセフレ限り女房以内の恋人とカーセックスを繰り返しているようですね。近頃の人妻って実に大胆ですよね(笑) それに出会い系サイトの人妻って旦那さん以外の男とアブノーマル系のセックスをするケースが多い気がします。そしてそんな人妻のほぼすべては旦那さんはそういうレクレーションを一度もしたことがないんですよね。そのへんの心的病状って如何なる見方なんでしょうかね。
≪愉快メールアドレス口コミ・37年代人妻(和歌山県内)≫
今宵も男子いないしなぁ。セフレ限り女房以内な恋人っちょっと飲みに行こうかなぁ。飲みに行ってその後は車内エッチをするのがお決まりのシステム。特別ホテル代をケチっているわけじゃないんだけど、一括払いカーセックスやっちゃうと癖になるんだよねぇ。もしかして方におけるかもしれないってパルス霊感がたまらない。気持ちよさが総計ダブル高まるような見方。そしてそんなM気質の私の熱意をもう一度高めるために恋人っちは言葉づかい責めを通じてくれるの。「ほら、あそこのオジサンが存在存在のオッパイ見てるよ」とかね(笑) 既にアソコがソフトになっちゃいみたいになる。とか書いてるといよいよ根気できみたいにないので恋人っちに連絡してみまーす。絶えずあたいが連絡すると会ってくれる優しくてエッチな恋人っち。”

“ドMな人妻に面持ち射したセックス体験談”

“ドMな37年代の人妻とセックスしたというPCMAX口コミです。ドMな女子って、外見射されることに凄く興奮するんですね。犯されてるようなプレイに興奮してしまうについてなんでしょうかね。そんなセフレがいたら定期的に気持ちいい非日常的セックスができそうですね。ねたましいです(笑)

≪PCMAX口コミ・39年代ダディー(大阪府)≫
37年代の人妻と即会い即ラブホデートを楽しんできました。会う前に何度もメールアドレスでやり取りしていて、いともエロいメールアドレスも長期間していたので、楽にラブホへと向かうことになりました。今は恋人はセックス応答で、最上級で知り合った独自のダディーと更に長く付き合っていると言ってました。でもその旦那は玩具ばっかり使って、舐めてくれないと愚痴ってました。一旦クンニ陥るのがお気に入りみたいですね。恋人だけじゃなく、愛人とのセックスも何かと恐れがあるっていうのも、実にロマンスってしんどいものですよね。そういった感じで事前にクンニお気に入りと聞いていたので、旅館の座敷に入るなり即効でパンティを剥ぎ受けとり、マングリ返し状態で亭主の股間を舐めまくりました。クンニやる途中にも、クリ舐め指マンの複合方法を通じてみたりしました。亭主は悶えて仰け反っていましたね。そうやって責めながら、自分ズボンも下ろしてやたらになっているおまん○に挿入し、とにかく奥まで酷く突き上げました。そして最後はその甘い外見に大量の精液をぶちまけました。外見射なんてあまりやったことがないんですが、これは癖になるくらいの強みでした。かなりレイプもののプレイでしたね。お互いに果てた後は一緒に布団に入り、ぴたっと抱きしめ合いながら何度もキスをしました。ドMな亭主はこういう一連のプレイに大満足してくれたようです。外見射もやっとだったみたいですが、甚だしく興奮したと言ってくれました。嬉しそうな笑顔で、私の胸に外見を埋めてくれましたね。こういう拍子は凄い喜びを感じ、こういう関わりは長く続いていくんだろうなぁと感じました”

“後ろから襲われるようなセックスに興奮する44年代熟女のレビュー”

“44歳熟女房のハッピーメールレビューです。何かと感想が書かれていて面白いですね。奔放に色んな旦那とセックスを楽しんでいるという景色が伝わってくるね。でも確かにダディーはおちんち○の事で母親から指摘されるとある程度アッという間に凹んでしまうよね(笑) 男性は一層ナイーブなんです。女性にはその辺を察して手厚く接してくださいものですよね(笑)
【ハッピーメールレビュー・44歳母親(北海道)】
少し前、ここで仲良くなった人類と会うことになりました。プロフにプールで鍛えた身体の撮影を載せてたり、それなりに昔は遊んでそうな雰囲気があったから、会う前から全然期待してたんです。宿屋に行ったけど、初対面だからまずはゆるゆる話そうについてになりました。そして少しずつそんな景色になってきて、「ベッド行く?」って聞かれて頷きました。でも気まずいから、電気消そうとしてパネルをいじってたら、やにわに後ろから襲われてしまいました(笑) こういう事例にはずいぶん興奮してしまいましたね。そして専ら洋服も全体脱がされたんですが、触り方も上手であっという間にグチョグチョになってしまいました。そして直ぐ潮吹きされちゃった。今まで潮なんて片手で数えるほどしか吹いた部分なかったのに。そんな感じで大いに興奮していたのに、いつまでたっても主人のアソコが硬くならないんです。お口で長時間頑張ったんだけど、気持ちいいってフィーバーはしてるんだけどタフにならないんですよね。絶えず中に入ってからムクムクとするって言うけど、私の起源が細いって言ってなかなか入れれないし。だから、思い切りグチョグチョだったのに段々と乾いてきちゃうし。まぁでも、なんとか挿入できて主人は無事に射精して満足した加減。もの凄く、気持ち良すぎてびっくりよ、みんなにも凄いって仰るでしょ?とか、何かと褒めてもらいました。そしてその後もメールでやり取りしてて「鍛え直すからまた今度オーダーね」って言われたので、「今度はタフになるかなぁ?」って返事してみました。すると「それはどうにかなぁ。保障はできないけど中に入ってるだけでも気持ちいいでしょ?」って言ってきたから、「まぁ少しはね。でももちろんそこそこ固いほうがすがすがしいよ」って正直に答えたんです。すると、そちらっきりぱったりとメール来なくなっちゃいましたよ。言わば傷つけちゃったかな。以前も一時そういったのあったし。男性は何とかアソコの事で随分アッという間に傷つくものなんですか。でも、おそらくそういうのが気持ちよいって人類もいる筈。我々は異なるだけだからさ。仮にコイツ読んでたら悪気は至極なかったんだよ、ゴメンね。”

“人妻と月収お決まりの秘め事が最高の娯楽”

“人妻のセフレと月に1度、定期的にセックスやるという内容のハッピーメールアドレス感想を見つけました。絶えず「清々しくさせてもらってます」と書かれていますが、その日の為に業種頑張ってるというくらいですから、大層気持ちいいんでしょうね(笑) 
【ハッピーメールアドレス感想・32年ダディ(三重県内)】
月々慣例となった感じのある、あの人妻との秘め事が絶えず待ち遠しくてダメダメんです。その日の為に一か月時間業種頑張ってるといっても過言ではないほどに(笑) 毎度、快くさせてもらってます。逆に、旦那はどうして思ってるんだろう。楽しくない、いや、大層思ってなかったら、、それはそれはショックでしかありませんが、喘いでいる顔付きを見ていると、旦那も満足してくれてるというんですけどね。まあぁそんなふうに思われないように見識をしなきゃいけません。今月も業種に精が出ます。でも、最近は月1じゃ満足できないともなってきて(笑)、今月再度くらいは初めてならない存在かなぁというようになってきました。お互いに年月が取れるかなぁ。いや、絶対に年月を合わせてみせる。でもこれを旦那が見てないことを祈りましょう。だって照れくさいじゃない?(笑)”

“露呈プレイ初体験の人妻と乱れまくり感じまくりのセックス”

“露出マッチって一度経験するとハマっちゃうはよく聞く話ですが、こういう幸運メールのクチコミはそのあたりの背景がとことん表現されているような思いがしました。案の定気まずいマッチって、異様な熱情と裏表というつながりについてなんでしょうね。
【幸運メールクチコミ・47年男性(東京)】
露出マッチにハマり始めてもう5階層くらいが経ちます。思えば特別最初に露出マッチをしたのもパートナーは人妻氏でした。そして今現在、お付き合いし始めた人妻の綾子氏も露出マッチに興味があるらしく、主人にとって初の露出マッチのパートナーとなることができました。最初は「照れくさい、気まずいよ」と連呼していた綾子氏ですが、序々にうっとりした視線になっていきました。その顔つきは真に妖艶でした。世間の場面と綾子氏の合作は外圧系です。そして露出マッチの下、ラブホへ行ってセックスするわけですが、いつものセックスの3ダブルは乱れほうが凄くなります。興奮しまくって、欲しくて欲しくてたまらないという状態でのセックスになるので、今まで経験したことがないようなメリットが伴うわけです。そしてこれから露出マッチが止められなくなるのですね。”

“男性に指摘されながらエッチなレクリエーションをするのが大好きな人妻”

“ドMの43年代人妻が書くPCMAX評価を見つけました。2通年に渡って訓練してくれていたご主人ちゃんが一人暮し転勤完成に伴い遠くに帰ってしまったので、疼いて疼いてダメダメという種目です(笑) 確かに一度でもこうした橋を渡ってしまうと、もはや引き返す実例などできないのでしょうね。すでに普通のセックスではライフ満足することはできないのでしょう。
【PCMAX評価・43年代人妻(群馬県内)】
男性に指摘されながらエッチな試合をするのが大好きなわたしで~す。わたしにあれこれとエッチな指摘できる男性はいないかな。ご主人様に特定されながらえっちな店万全したいな。こういう2通年、わたしに色んな指摘を通じてくれたご主人ちゃんは一人暮し転勤が終わって大阪に帰ってしまいました。果てしなく充実した2通年だっただけに、今はその反発でぽっかりと心に盲点が空いてしまったような心持ちです。アソコの疼きもおさまりません。たま~に(時代に3~4回?)本当の彼ときわめてノーマルなあれれちをするわけですが(わたし実は人妻なので)、あんなノーマルなあれれちじゃとても潤いできません。ご主人様にそんな体躯にされちゃったわけです。わたしをそういった体躯としておいて独力帰ってしまうなんてはなはだ凄まじい。。でもまぁそんなこと言ってても始まらないので、わたしの心も体も満たしてくれる新しいご主人ちゃんを手早く見つけないと、いよいよついになっちゃいそうです。誰かいませんかね。”

“男子の不貞の返報で出会い系サイトで不貞セックスする人妻”

“生々しい人妻のPCMAX評価です。そういったパターンで出会い系サイトを使い始めて、そしてハマっていく人妻も多いのかもしれませんね。
≪PCMAX評価・32年齢人妻(東京)≫
ついにこのサイトで会った人の話です。彼の現場での不倫が判明して、とうに何とも気持ちになって、お返しのつもりでこのサイトを使い始めました。そして40代のS様に出会いました。彼のダイヤリーを見てて、メールするうちに仲良くなり、そんなあたいと1度だけのコミットメントで会う事になりました。でも会って宿屋に入ると、あたい、甚だしく緊張してしまい、更に何でよいか分からなくなってきました。だって、10階級振りに彼以外の夫と宿屋で2人っきりという状勢だったので。それに結婚前も夫遭遇少ないだし。でも、そんなあたいを前にしても、彼は落ち着いた大人な夫で、重圧しすぎているあたいを手厚くエスコートしてくれた。固まったあたいをゆっくりのほほん解すようにしてくれた。まずは体内をゆったり舌先で愛撫してくれた。彼はひどくエッチだった。それは彼とでは得られない初めての遭遇で、あたいは興奮しちゃった。淡白な彼と違って、エッチな彼の事を凄い愛おしく思った。いたたまれないけど、早くアソコも舐めてほしい!って依頼しちゃった。自分からそんな事を言うなんて、自分でもその瞬間まで想像もできなかった(笑) そしたら、「かわゆいね。」って、胸中を撫でてくれて、そして私のアソコをエッチに舐めてくれて。初めてフワァ~って感じた。何度も何度も強烈な興奮が襲っててて。「もうイっちゃった?」って彼に聞かれたけど、そうかも。初めての遭遇です。彼とのセックスではイッたことがないんです。すでに、後ろめたいんだけど、必ず恋しくなっちゃって、彼に依頼しちゃったという。でも彼、ダイヤリーと違って自分で正しくゴム着けてた。その作法がありがたいかった。そして彼に突かれ続けたあたい、もはや壊れる間近に感じちゃった。何度もイったという。パパって、違うんですね。はじめてエッチってこれ程涼しいって分かりました。本当のあたいって、こんなにエッチだったのかな? やばいです、1度だけのコミットメントだったのに、ハマっちゃいそうです。。”

“クンニ好物の人妻(生業女子)との強く気持ち良いセックス”

“とあるエロい人妻(職業女性)とのセックスが描かれているPCMAXクチコミです。リアルな写生に興奮してしまいましたよ。欲むき出しのセックスって何とか素晴らしい心地よいですもんね。

≪PCMAXクチコミ・29年男(千葉県内)≫
めぐみ氏という人妻に会ってきました。めぐみ氏は職業女性です。もう4か月身の回りずっと連絡を取り合っていて、ようやっとお互いの背景が合って会う事ができたんですよね。4か月間にも渡って頻繁に何回もLINEをしていると、二度とカップルものの感想になってくるんですよ。一度も会ってもいないのに男女は不思議なものですよね。それに何だか会えないから遠路恋愛もののテンションにもつながるんです。だからやっと会えた内、意外と嬉しかったです。ふむふむ、恐らくは遠路恋愛を通じていて、会ったタイミングはこんな感じなんだろうなぁと思いました。東京のあるターミナルでランデブーを通じて、めぐみ氏が車で迎えに来てくれました。そして単に宿屋に向かいました。やがてにでもエッチしたかったんですが、少々くつろいでダイアログをしました。事前にエッチなLINEもしていたので、どんなセックスが好きなのかは事前に知っていました。めぐさんはとにかくクンニされるのが隠れ家みたいなんです。だから会う前から再びクンニしまくろうって決めてました。わたしはめぐみ氏のボトムスの濡れペースとシャワー前のアソコの模様をチェックしました。無臭だとほとんど興奮しないわたしですが、ふさわしいニオイがして亢奮を掻き立てられましたね。お互いにシャワーを浴びた残り、本格的なクンニタイム。めぐみ氏は久し振りのセックスだったようで、最初は緊張してました。でも約20食い分くらい舐め続けていると、自分からクリを擦りつけたり、「指入れて!」などとニーズしたり、どっさり積極的になっていきました。クリ舐めしながらコツマンを続けていると、めぐみ氏は自分からクリの皮を剥いて「一段として」と懇願してくるくらい積極的になってきました。わたしはクリトリスを押しつぶすように上げ下げに舐めながら、二媒体の指で劇エンドに膣一種をかき回しました。もっとアソコからはもう一度溢れるように情愛液が流れ出てきていて、卑猥なニオイがあたりに漂っている。喘ぎ音声もサクサク大きくなっていきました。卑猥な言及がめぐみ氏の口からどんどん出てくるともなりました。そして「あぁもっとイキみたい!もしもしイッて素晴らしい?」とわたしに聞き、それから一気に全身をハラハラと痙攣させながら酷く果ててしまいました。少々ブレークタイム。その間、また何かと問題をしました。めぐみ氏からは「あんなに心地よいクンニはついによ」「ついつい舌が何枚もあるみたいだったわよ(笑)」などと満杯褒めてもらいました。クンニマニアの女性に、今までで一番気持ち良いクンニだったと褒められるのは素晴らしいものですよね。ブレークタイム帰路、次は四つん這いとしてのクンニです。お尻の落とし穴も舐めようからには、誠にトイレットペーパーがついてたんですよ。「お尻の落とし穴にトイレットペーパーがついてるよ」って教えてあげたら、妻は恥ずかしそうにしながらも笑ってました。そしてそこから顔面騎乗へと移行。めぐみ氏は初代、おっかなびっくりという感じでわたしの面持ちに乗ってきました。ちょっぴりクンニしてると、また楽しくなってきたようでクリトリスを面持ちに擦りつけてきました。わたしがクリ舐めをきつくすると、ブルブル腰を震わせてわたしの面持ちをプレスしました。わたしは皆目平安だったので本当は惜しくも続けていたかったのですが、めぐみ氏はわたしの面持ちを思い切り心配していたので、顔面騎乗はそこでエンド。そしてそこからフェラタイムです。めぐみ氏のフェラは今まで経験したことのないくらい気持ちよかったです。あまりの気持ちよさに、ペニスがハイスクールの時のようにガサガサに勃起してしまいました。いよいよ我慢できなくなったところでめぐみ氏に「もはや入れたいの?」と聞かれたので、わたしは「ええ、入れたい」と答えました。めぐみ氏は丸ごとわたしのアソコをつかんで騎乗位で入れ込み。いつもより勃起していたこともあってか、膣一種の弾性がきちんと感じ取れました。めぐみ氏もかなり興奮していて、よだれを垂らしながら腰を激しく振りまくってました。そして叫びながら魅力を貪っているという感じです。途中からペニスの点が子宮口に当たって、コリッコリッといったフィーリングがたまらないくらい気持ちよかったです。そして一緒に腰を振っていると、5食い分もしないうちにイッてしまいました。すでに必ずやびっくりするほど気持ちよかったです。セックスってやり方によって、全く魅力クラスがなるんですね。

“人妻の自宅で初めてセックスした熱気の評価”

“セフレの人妻とのセックスを綴ったPCMAX評定です。しかも人妻の自宅で初めてセックスをしたという内容に幾らか驚いてしまいましたね。あんな情況だけで異様に興奮してしまう。果たして大胆な人妻ですよね(笑)
【PCMAX評定・45年代ダディー(北海道)】
今日はセフレです人妻の家ではじめてセックス決めるという話になりました。TEL確認をしてからインターホンを鳴らすと、肌着形のままの恋人が出迎えてくれました。ぼくが驚嘆面構えをしていると恋人は「こんな面構えしてどうしたの?アタシのうちだグッズ驚く仕方ないでしょ(笑)」ってまぁそうなんですけど、恋人の家で会うに関してに、こんな事して適切んだろうかという苦悩と、異様なほどの熱意が入り混じった気持ちであんな面持ちになってしまったんだと思います。キッチンでコーヒーを飲んでから2階層の寝室に案内されました。いつもの清潔感ある宿屋のホールとは違い、必ず生活感がある実に重たい感じもするお家の寝室に熱意が高まってきました。「父親と毎晩ここでやるんだ」と幾分ジョークで言ってみると、「毎晩してたら顧客を呼ばないわよ」って言いながら笑ってました。そしてベッドに座った途端に恋人はぼくの上に乗りアパレルを脱がせました。恋人はぼくのアソコを口に含みながら上げ下げに心を揺さぶり、それからシックスナインの症例になりました。恋人のパンティをずらして、今やベトベトになっているアソコを舌先でなぞると、それに反応するかのようにぼくのおちんちを喉の奥まで入れてきました。喘ぎながら恋人は低く呟きました。「自分のホールって、何だか興奮する」と。確かにいつのもラブホの時とは違って、恋人の情愛液は延々と漏れるように次から次へと流れてきます。「既に恋しくなっちゃった」という恋人の諺に応えるように、ぼくは恋人の上になり腰を沈めていきました。ギシギシとなるベッドのスプリングの音響と、恋人の喘ぎ本音を共に聴きながら、ぼくは身体を時分に動かすのを早めていきました。「あぁ、一際!さらに受納!」ねちゃねちゃと粘り気のある音響を出しながら、鼻息がジャンジャン荒くなる恋人の上と下の唇を奪うように犯すと、ぼくの腰を凄まじくつかみ「尚更!さらに!」と二度とせがんできます。「あら!もっとイキみたい!」と恋人が絶頂に達したのと同時に、ぼくはちん○を引き抜いて恋人の口の中に含ませました。全体を引きつけさせながら恋人はドキンドキンと生まれる精液に吸い付いていました。お互いにあまりにも気持ち良すぎて、完全に放心状態になってひとときが許す限り人々はベッドで休んでいました。相当味わえない、貴重な体験をすることができましたね。”

“不貞標的を本気で好きになってしまった熟女人女性の告白”

“人妻が本気でアバンチュール先方を好きになってしまったという意見公表の幸運メール口コミです。ここまで好きになってしまうと、再び後戻りできないという雰囲気もしますよね。でもここまでお客を本気で好きになるはどんな形でのコンタクトであれ素敵だと思いますね。
【幸運メール口コミ・41年奥様(奈良県内)】
ここで出会って、付き合ってる亭主が周遊に連れてってくれました。お互いに既婚やつです。結婚して以後、泊まりがけで周遊に行った時なんて数えるほどですが、思いきって2日間の周遊に出かけました。2日間、ごはん、お風呂、転居他、亭主はどんどん抱いてくれました。終始つながった通り。何度も何度もイッてしまいました。亭主と共に居ると意外とタイミングがあっと言う間に過ぎてしまう。それに今回の周遊で、セックスってものすごく大切なスキンシップだな~と改めて深く感じました。情愛や、因縁が深まったり、両人を激しく確認したりすることができますよね。ひどく幸せなタイミングでした。マメに連絡をくれて、会ってくれる亭主。男との地獄のような婚礼ライフの中央、亭主だけが私の癒し。やり取りも合うし、自分が自分でいられるの。今回の周遊で一段と亭主の人材も総て宝物になっちゃった。いかんせん。通常会いたくなり、一段と一緒に居たくなります。今日も電話で亭主の感想を聞いてたら我慢できなくなって1お客で4回もしてしまいました。夜は、長くて侘しいから亭主の事を考えてまた1お客でしまう。”